2020/09/05 11:41

今回は、数千年にわたり人々に愛されてきた宝石「サファイア」を使ったShelbyOne n’ Onlyコレクションをご紹介します。

 

「サファイア」は古くから誠意、真実、忠節、高潔を象徴するものとされ、何世紀もの間、王族や聖職者の式服の装飾品として使用されてきました。 古代ギリシャやローマのエリートの間では、ブルーサファイアがその所有者を危害や嫉妬から守ってくれると信じられていたのです。

また、癒しの力を持つことでも知られていました。 中世のヨーロッパ人は、サファイアが伝染病による腫物や目の病気を治すと信じていました。 解毒剤であるとも考えられていたのです。

 

これはもちろん迷信ではありますが、美しいものを見たり身につけたりすることで気分やモチベーションが上がることは現代人にも通じるとものがあるのではないでしょうか。

 

今回はそんな魅力あふれる「サファイア」のコレクションを紹介します。


デザイナーAKIが選び抜いた「サファイア」は個性のあるものばかりです。

それぞれの色や形に合わせて考えられた、石の持つ美しさを最大限に生かすデザインは、18金製の彫刻の様な石枠やアームとのコンビネーションにより、更なる魅力を放ちます。




写真左:シックなネイビーカラーの「スターサファイア」のリング。
シンプルなサファイアの魅力を引き立てる繊細な石枠のベゼルセッティングと両サイドのアームにデザインしたロックカットでコントラストを効かせたリングです。カジュアルにお使いいただけます。

スターサファイア:見る角度によって、中心で交わる3本の光線が光を宿して星のように神々しく浮かび上がることから「スターサファイア」と呼ばれています。

 

写真中央:高品質な「ブルーサファイア」が高貴な輝きを放つリング。

オーセンティックなオーバルカットの「ブルーサファイア」をいかにShelbyらしいリングとして生み出せるか、デザイナーAKIにとっての大きな課題でした。

六角形のデザインの石枠でモダンさを、そして石枠に施した繊細な彫りでヴィンテージ感を加えることで、One n’ Onlyな「ブルーサファイア」リングが誕生しました。細部にまで精巧にデザインされた美しいジュエリーです。

 

写真右: Shelbyの原点として存在するデザインのリング。

ニュアンスのある「ブルーサファイア」が彫刻のようなデザインに映えるリングは、Shelbyらしい"時代を超えるタイムレスなジュエリー"

シーンや世代を超えて、 カジュアルにもラグジュアリーに使えるジュエリーを表現したスペシャルなアイテムです。

様々な角度からお楽しみいただけます。




写真左:「スターサファイア」のネックレス。

リング同様繊細な石枠のベゼルセッティングがシンプルな美しさを際立たせます。(参考商品)

 

写真:深いグリーンカラーを持つ「サファイア」のネックレス。

サファイアには珍しい表面のローズカットがダークカラーを引き立てます。爪のないベゼルセッティングの石留めと、八角形の石枠の周りにほどこされた繊細なミルグレインがアクセントになっています。

*ミルグレイン(ミル打ち):ラテン語で「千の粒」。タガネという道具を使い、地金に小さな玉を連ねて打刻をしていく装飾技法

 

 

こちらではご紹介しきれなったサファイアのルースを使ったオーダーも承っております。

 

AKIがセレクトしたルースの中からお選びいただいた石を、お客様や石のイメージに合わせて相談しながら、あなただけの一点ものジュエリーをデザインいたします。

ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。



サファイアは比較的硬く、モーススケールでは9となります。優れた靭性を持ち、衝撃で割れる性質を示す「劈開」はありません。日常的にお使いいただく指輪やジュエリーへセッティングするのに向いている石ともいえるでしょう。

尚、サファイアのクリーニングには、温かい石鹸水を使用するのがどの場合においても安全です。 (超音波洗浄器およびスチームクリーナーは、未処理、加熱処理、格子拡散処理された石に対しては、通常安全です。)