”存在感をつくる”ジュエリー「Shelby」公式サイト

R005″Skull & Ivy” Ring

¥190,000

R005″Skull & Ivy” Ring

¥190,000

4つのスカルとその間に2枚の重なるアイビーの葉をモチーフにした、エレガントでエッジーな18金エタニティリング。17世紀のヨーロッパでは「死が二人を分つまで愛する…。」という意味で『スカル』が結婚指輪のモチーフに使われていました。そんな素敵な意味のある『スカル』と「永遠」の意味を持つ『アイビー』がリング1周に彫ってあります。

モチーフデザインが1周している珍しいデザインのエタニティリングです。
センターのスカルの両サイド、ボーン部分に直径約2mmの「ブラウンダイヤ」が1石ずつ。他の3カ所のスカルはボーン部分が透かしになっています。ボリュームがあり存在感のあるリングです。

※詳細は下記「DESCRIPTION」「SIZE&SEMI-ORDER」をご覧ください。

注文する

Category: . Tags: , , .

Product Description

【Material】
K18 Yellow Gold
Diamond

【Sise】
リングサイズ:10.11.12.13号
リング幅: 約 6mm / 高さ: 約 2.8mm

古代ローマ時代(*)に使われた『memento mori』(メメントモリ)というラテン語の言葉がありました。

もともと「死を思え」「死を忘れるな」という意味ですが「今を楽しんで、食べて、飲んで、踊ろう」という意味の強いものでした。

後にキリスト教的な芸術作品のテーマとして広まり、スカル、骸骨、棺、時計…といったモチーフに『memento mori』(メメントモリ)の意味を込めてジュエリーにも使うようになりました。

17世紀には「死が二人を分つまで愛する…。」という意味で、「スカル」は、結婚指輪のモチーフにも使われるようになりました。この古代ローマから続くモチーフの歴史を知って、「スカル」を『Shelby』のジェエリーのデザインに取り入れたい!と強く思ったのです。
こんな思いを形にしたエレガントでエッジーな「スカル」リングです。

(*)イタリア半島中部の多民族からなる都市国家からはじまり、領土を拡大し地中海沿岸の全域を支配するまでになった世界帝国の国家の総称。紀元前735年から東西分裂する395年まで1000年以上続いた。

Size & Semi-order

  • K18.Yellow Gold / Diamond(約0.66ct)
  • リングサイズ#10,11,12,13(リングの幅があるため、通常サイズより1サイズUPのサイズをおすすめします)
  • リング幅:6mm/リング厚み:スカル部分約2.8mm,アイビー部分約2.2mm

※ご購入後のサイズ直しはデザイン上お受け出来ません。

以下のようなカスタムオーダーも承ります。

  • ダイヤモンドのカラーチェンジ(ef.クリア・ブラウン・ブラック)
  • 地金素材チェンジ(ef.18K White Gold / プラチナ)

※価格は内容により異なります。